読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼほるーとブログ

フィリピン・ボホール島に住むツアースタッフのブログです。

ラニーニャ現象

エルニーニョ現象の影響で、猛暑となっていたボホールですが、今週月曜日は、おそらく3ヶ月ぶりであろう大雨・長雨となりました。ひび割れていた土もフワフワになり、久し振りにヒンヤリとした空気に包まれました。

(写真は、雨期入り前の飼いヤギのチャコと子ヤギたち。その後の大雨の影響で、地面にもチラホラと緑が蘇ってきました。)

f:id:khgreen:20160515135533j:plain

その後、まとまった雨は無いのですが、先日までの猛暑が一段落したようで、事実、例年より1月早い雨期入りが宣言されたようです。

今後は、農作物への被害や水不足も緩和され、草場も徐々に回復するものと思いますが、今回のエルニーニョの反動で、ラニーニャ現象が予想されており、台風や降雨の増加、低温などが心配されているところです。
これからの台風シーズン到来に併せ、例年以上に荒天時の対応に気を配らねばと思わされております。

ボホール観光において、台風等の荒天時にまず心配になるのが、セブからの高速艇。台風の警報が発令されたときはもちろん、そうでない時も、自主的に欠航となってしまうことがあるので、たとえ台風がセブ・ボホールから離れていても、要注意です。

今後、ボホール旅行を御計画の皆様は、気象情報に十分注意していただくとともに、特に高速艇を御利用予定の皆様は、余裕を持った移動スケジュールで対応していただけますよう、お願いいたします。

ボホール島ツアーは こちら をクリック