読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼほるーとブログ

フィリピン・ボホール島に住むツアースタッフのブログです。

鍛冶工房(Loay)

前回に続き、今回もロアイ(Loay)にあるスポットの御紹介ですが、今回は鍛冶工房になります。 こちらでは、「ボロ」と呼ばれる独特な形をした包丁や各種サイズの刃物を作っていますが、職人たちが火花を散らしつつ、カンカンと金属を叩いて成形している様子…

ボホール伝統家屋(Loay)

今回御紹介するのは、ロアイ(Loay)という海沿いの町にある、ボホールの伝統家屋です。 これは、1840年代に建てられた、ボホール特有の建築デザインが残る建物で、当時の調度品なども展示されています。建物は、庶民の一般家屋ではなく、初代ボホール州知事…

カラマイ・その2

前回の続き、ボホール名物カラマイですが、最初は独特の味が気になるかもしれませんが、慣れると結構クセになる美味しさで、ぜひ多くの方々に味わっていただきたく思っています。 ただ、購入に当たって(ハードルになるのが)、■賞味期限が早い(4・5日か…

カラマイ・その1

先日カラマイ工房の記事を記載しましたが、そもそもカラマイって何?という方がほとんどかと思います。繰り返しになりますが、もち米、ココナッツミルク、砂糖、ピーナッツを原料としたジャム状(というかドロッとしたあんこのような感じ?)の食品で、ボホ…

ホームページリニューアル!

このたび、ぼほるーとツアーのホームページをリニューアルいたしました。ぜひ一度御覧になってみてください。新しいページはこちら ⇒ www.bohoroute.com 一部作業中のページもありますが、速やかに作業を進めつつ、また適時、改善や見直しを図っていきたいと…

ホリデーシーズン

このたびのゴールデンウィークも、たくさんのお客様に当ツアーを御利用いただくことができました。御利用のお客様、お問い合わせいただいたお客様、誠にありがとうございました。 この大型連休は、ちょうどフィリピンの夏休みやボホールのお祭り(フィエスタ…

カラマイ工房(Jagna)

久し振りの更新となりましたが、今回御紹介するのは、Jagna(ハグナ)という町にあるカラマイ工房。カラマイとはボホール名産品の一つで、もち米、ココナッツミルク、砂糖、ピーナッツを原料とした、ドロッとかつネバッとしたジャム状の食品です。カラマイの…

アンダビーチ(Anda)その2

前回に続きアンダビーチの報告ですが、ツアーではビーチを訪れただけでなく、公営のレストランバーで海を見ながらランチもいただきました。やはり、きれいなビーチの中での食事はリゾート感満載で、格別うまい!食事は特別に予約したものでしたが、通常メニ…

アンダビーチ(Anda)

今回のエコツアー目玉観光地の一つがこのアンダビーチ。ボホールの数あるビーチの中でも、パングラオ島と並び、ホワイトサンドで有名ですが、如何にせん市内から遠いのが難点で、ボホール在住者でもなかなか訪れる機会が少ないように思います。そのためか、…

ラマノック島(Anda)

エコツアー報告も今回からは第2弾ツアー(Anda方面)になります。Anda(アンダ)は、タグビララン市から2時間(以上)掛かる遠方地ですが、美しいホワイトサンドビーチで有名です。今回のトピックは、そのアンダビーチからさらに奥に進んだ、ラマノック島…

プンタクロス展望塔(Maribojoc)

Maribojoc(マリボホック)3つ目の見学場所が、プンタクロス展望塔。こちらは約220年前のスペイン統治時代に建てられたもので、観光名所の一つですが、残念ながら一昨年の震災により部分的に損壊しており、未だ内部は見学できない状況です。 この辺りは地震…

マングローブ林(Maribojoc)

前回のオーガニック農園でランチと見学を終えた後は、同じくMaribojoc(マリボホック)にあるマングローブ林散策と植樹体験。 ボホール島の海沿いではよく見かけますが、じっくり観察するのは意外にも初めて。潮の匂いを感じながらマングローブの林の中を歩…

オーガニック農園(Maribojoc)

エコツアーの続きですが、ランチを兼ねて見学したのが、Maribojoc(マリボホック)という町にあるオーガニック農園。 ハーブを含め様々な野菜が栽培されている他、鶏や山羊、豚といった家畜も飼われています。ハーブの葉を試食したり、山羊と触れ合ったりと…

石の階段(Loon)

先日のエコツアーのポイント紹介で、今回はLoon(ロオン)という町にある、町の中心部と沿岸地域を結ぶ石の階段。 サンゴの石でできた階段は、150年以上前のスペイン統治時代のものだそうです。一昨年の地震による被害のため一部修復中ですが、階段からは階…

布織工房(Tubigon)

先日、ボホール・ツーリズム・オフィス主催のエコツアーに参加しました。いくつか見学したポイントのうち、今回は、布織工房を御紹介します。 この工房は、Tubigon(トゥビゴン)という港町にあり、ラフィアという葉を使って、マットを始めポーチやバッグな…

バイクジップ

最近すっかりボホールの人気アトラクションとして定着してきたバイクジップ。最初はどれだけの人がチャレンジするのかと思ってましたが、当ツアーでもぼちぼちチャレンジャーが増え始め、先日は10代の女の子たちが挑戦していました!もう男性は怖いなんて言…

バギー(ATV)

ボホール観光のアクティビティの一つであるバギー(ATV)。先日、当ツアーでも初めてバギー体験に行ってきました。 チョコレートヒルズ(カルメン)近くにレンタルバギー屋があり、1人乗りと2人乗りから希望の車を選べます。値段は1人乗り30分コースの…

【お知らせ】2~3月、日程限定キャンペーンツアー!!

このたび、BTO(ボホール・ツーリズム・オフィス)主催の日程限定ボホール・エコツアーが開催されることとなりました。 詳細は下記のとおりですが、ターシャやチョコレートヒルズ、アロナビーチだけではない、ボホールの豊かな自然と伝統に触れられる大変…

セジロカワセミ

前回のバードウォッチングツアーの続きですが、当日は生憎の天気で鳥が少なかったり、雨のため観察を断念する場面もありました・・。 そんな中、観察できた鳥の一種が写真1枚目のセジロカワセミ。お客様から提供していただいた写真ですが、これはボホールや…

ヒヨケザル

先日のツアーでバードウォッチャーのお客様を、Rajah Sikatuna National Parkという所に御案内した際の一コマ。 当日は生憎の天候で野鳥の数も今一つだったものの、一部野鳥に併せて、東南アジアのみに生息するヒヨケザルも見学することができました。これは…

煙るチョコレートヒルズ

この年末年始のツアーでのチョコレートヒルズの一コマ。 展望台到着前後から土砂降りとなり、しばらくレストランで休憩し、雨をやり過ごしましたが、その後雨も上がり、ようやく見学できる状態に。その際、霧となった煙がヒルズ一体に立ちこめ、何とも幻想的…

アロナビーチの様子

先日のツアーで立ち寄ったアロナビーチの様子。 アロナは公共のビーチのため、ビーチの清掃状況により、きれいだったりそうでなかったりします。(むろん、天候によっても随分見え方が違います。) 先日は清掃が非常に行き届いていて、さながらプライベート…

続・高速艇乗り比べ(その2)

前回に続き、スーパーキャット(2GO TRAVEL)のレポートです。 今回は外国人の利用が少ない屋外席ですが、こちらの席はオーシャンジェットと同じようなシートを使っているものの、前座席との間隔にやや余裕があるように思います。また、他の2社には無いモニ…

続・高速艇乗り比べ

昨年末に記載しましたセブ・タグビララン間の高速艇各社乗り比べですが、今回はスーパーキャット(2GO TRAVEL)についてのレポート。 該当の3社とも運航時間や基本的な造りに違いはないのですが、スーパーキャットはサービスで水とミニスナックが付きます!…

2015年スタート!

明けましておめでとうございます。 お陰様でこの年末年始は、たくさんのお客様に御利用いただき、誠にありがとうございました。季節外れの台風の襲来で、やむなくキャンセルとなったり、ツアー内容を変更したりと、お客様には御迷惑をお掛けしたところもあり…

お祝いの定番

先日ビーチで行われた教会のクリスマス会での一コマ。 フィリピンのお祭り、お祝いの食事と言えば、絶対に外せないのが、豚のレチョン(丸焼き)。写真は子ブタのレチョンですが、これでも全部食べ切るのは結構大変で、かなりの量があります。残った物は別に…

ボホール島電化製品事情

最近、ボホール島内の家電販売店で気付いたこととしまして、液晶テレビの割合が非常に多くなった(というかほとんど液晶?)ように思います。つい2、3年前は、まだブラウン管テレビがそれなりに売られていたのですが、急激に液晶のシェアが伸びてきたよう…

Habitat(バタフライガーデン)

ボホール島ツアーの定番観光地の一つ、バタフライガーデン(蝶々園)。なかなか当ツアーで行くことは少ないのですが、今回はBilar(ビラー)という町にある施設を御紹介します。 緑豊かな施設内にはたくさんの蝶が見られる他、英語ガイドが施設内を適時案内…

高速艇乗り比べ

セブ・ボホール間の高速艇3社のうち、普段は運航本数の多いオーシャンジェットを利用することが多いですが、前回記載したプロモ割引のためウィーサムを利用しましたので、乗り比べの感想を。 基本的な違いは無いのですが、ウィーサムは座席のシートがよく、…

高速艇のプロモチケット

セブ・ボホール間の高速艇ですが、一時運航を中止していたウィーサム(Weesam)が先日から運航を再開しました。 これを記念してか、再開以降、プロモ割引でチケットが販売されており、ツーリストクラス(一般的なエアコン席)が往復で650ペソ(通常、割引な…

台風22号

日本でも報道されている台風22号(フィリピン名:ルビー)。ボホール島については、昨日ほぼ一日停電となった他は、台風の進路コースから外れたこともあり、多少の雨風程度で台風が通過していきました。ただ、まだ台風自体はフィリピンを通過中ですので、…

日本食材じわじわ増加中

最近、近所のモール内のスーパーでじわじわ日本の食材を見かけるようになりました。今日新たに発見(?)したのが、カレールー、マヨネーズ、だしの素・・等々(写真)。 セブには日本食材屋もありますし、大型スーパーならある程度日本食材を置いていますが…

夕焼けのタグビララン港

現在も修復工事が続くタグビララン港ですが、先日、日暮前の港の様子を写してみました。港は西向きになっているせいか、夕焼けが大変よく映えて、なかなかの景色です。 タグビラランに御滞在の方は、ぜひ一度港や周辺の海辺で夕暮れの様子を御覧になってはい…

夕方前のチョコレートヒルズ

先日のツアーでのチョコレートヒルズの写真。ツアースケジュールの都合上、夕方や夕方前に行くことの少ないヒルズですが、先日は夕方前に観光しました。写真で見て気付いたのですが、午前やお昼の時間帯と比べ、ヒルズ間の陰影がより顕著になっていて、丘の…

暑いよ~

先週産まれた我が家の飼いヤギ、きな子。日中の暑さが堪えたのか、空の園芸用ポットの中で涼もうとしましたが、涼しくはなかったようで、程なくして出てきてしまいました。 きな子はしばらく暑さに弱く、日中はハアハアと息をしていましたが、最近はだいぶ暑…

愛をつぐなえば・・♪

ツアー定番のリバークルーズ。フィリピン料理のビュッフェを楽しみながらの川下りはボホール観光お勧めの一つですが、BGMとしてのギター弾き語りも楽しみの一つです。たいていのミュージシャンは、日本人客がいるとわかると日本の曲を一曲歌ってくれます…

子ヤギ誕生

昨日、我が家の雌ヤギ、シゲコ(もうすぐ1歳)が雌の子ヤギを無事、出産しました。通常、双子で産まれるヤギですが、今回は1匹のみ。そのせいか、それほど体が大きくないシゲコにしては、まずまずの大きさの子ヤギです。 子ヤギの名前は、当初「あんこちゃ…

ロボックリバークルーズが快適に!

川下りとフィリピン料理のビュッフェランチが楽しめるロボックリバークルーズ。ここのチケット売り場や乗船場は川の対岸になるのですが、昨年から車両用の橋の架け替え工事が始まったため、1年以上に亘り、道路側の駐車場から歩行者用の橋を使って、対岸の…

ターシャ見学

写真はロボックにあるターシャ見学場所の様子。森の中の道を順路に沿って回っていきます。見学者とターシャのいる場所には若干距離が設けられているせいか、なかなかターシャが見つけられず、係員がターシャの場所を示すと、あまりの小ささに皆さん驚かれま…

子ヤギをお縄に

我が家の子ヤギ、サブ子とヨシ子は生後3ヶ月半を過ぎ、2匹連れ立って遠くまで行くようになったため、先日2匹ともロープで括ることにしました。(我が家の場合、他のヤギたちもだいたい同じくらいの時期に括っています。)他のヤギ達は首に直接ロープを結…

Cafe Lewisの屋外の様子

前回に続きCafe Lewisシリーズですが、こちらのカフェは夜間は屋外での飲食も可能で、写真はその場所の様子。写真ではわかりにくいですが、奥は海となっており、大変気持ちのいい場所で、結婚式会場にも使われているようです。夜のライトアップは、なかなか…

リアルなジオラマ

先日御紹介した、Cafe Lewis(パングラオ島、ダウイス教会併設のカフェ)ですが、ここはカフェだけでなく、物販やキリスト教(カトリック)の宗教展示物などもあります。 そして、その一角にあるのが、伝統的なボホール(ダウイス)の生活を表現したジオラマ…

地震から一年

早いもので、ボホール島を震源とするマグニチュード7.2の地震が起きて、今日で一年になります。思えば、ボホール島にとってはここ数百年来経験の無かった規模の地震でして、家屋や役所を始め、様々な所で被害が出て、一時はライフラインにも大きな影響を及ぼ…

Balik sa Bohol

ロボックリバークルーズにはギター弾き語りなどによるミュージシャンの演奏があるのですが、クルーズのラストで必ず演奏されるのが、タイトルのBalik sa Bohol。ビザヤ語(現地語)で「ボホールにまた来てね」というような意味合いになりますが、スウィング…

新型高速艇

先日、セブ出張で利用した御馴染みの高速艇。オーシャンジェットのツーリスト席を利用しましたが、いつの間にか新型船が導入されており、室内も緑を基調に大変きれいにまとめられていました。 室内の広さなど基本は旧型船と変わらないのですが、大きな違いは…

Cafe Lewis

今回はボホールのカフェ情報。タグビララン市から程近いパングラオ島のダウイスという所にあるカフェ・ルイス(Cafe Lewis)を御紹介します。 こちらはダウイスの中心にあるダウイス教会併設の建物内にあるカフェで、特に夜間はライトアップされた屋外でも飲…

人気のジップライン(続き)

ジップラインくらいじゃ物足りないぜ!という怖いもの知らずの人におススメなのが、チョコレートヒルズ・アドベンチャーパークにあるバイクジップ(写真)。ロープの上で自転車を漕ぐ(タイヤがロープにはめられている)という、見るだけでヒヤヒヤするアト…

人気のジップライン

最近、定番のチョコレートヒルズやターシャ観光と並んで人気なのがジップライン。最近の私たちのツアー(特に一日ツアー(5~8時間))では、ほとんどのお客様がチャレンジしておられます。ジップラインは基本往復になりますが、行きがジップラインで帰り…

アロナビーチにて

久し振りに訪れたアロナビーチでの一コマ。飼い主がココナッツの殻を投げては、嬉しそうに飼い犬がそれを取りに行き、それを何度も繰り返していました。犬はウーッと唸り声を上げながら放たれた殻を取りに行っていましたが、あまりに嬉しそうな様子に思わず…

脱走ターシャ

先日のツアーにて定番のターシャ見学での一コマ。 夜行性のため、普段はじっとしているか、寝ていることが多いターシャですが、たまたま一匹のターシャ(写真)が足を伸ばすなど珍しく体を動かしていました。その後、あろうことか持ち場(?)を離れて、どこ…