ぼほるーとブログ

フィリピン・ボホール島に住むツアースタッフのブログです。

アトラクション体験(バギー)

だいぶ前の話となってしまいましたが、先日トライしてきました、各観光地のアトラクション体験レポートの続きです! こちらは、チョコレートヒルズの麓の地道をバギーで駆け抜けるもので、30分~4時間の各コースがあります。(今回は最短の30分コースを…

ゴールデンウィーク

このたびの大型連休は、最大で10連休になった影響もあってか、昨年を上回る受注をいただくことができました。ツアーに参加してくださった皆様、お問い合わせいただいた皆様、誠にありがとうございました。 この時期は乾季のため、比較的天候も安定するため…

アトラクション体験(バイクジップ)

普段お客様を御案内するだけで、なかなか自分達では体験できなかった各アトラクションについて、先日トライしてきました! 最初は、すっかり御馴染みのアトラクションとなった、チョコレートヒルズアドベンチャーパークにあるバイクジップ。ヒルズを横目に自…

隠れ家的カフェ

段々と飲食店も増えてきつつあるボホールですが、最近よく行くのが、Soledad Suitesというホテルに併設されたBrewpoint Coffee Club。以前も御紹介したことのあるカフェで、新しくはないのですが、内装は清潔で、質・量に対して、リーズナブルな価格が魅力で…

久しぶりの雨

エルニーニョの影響か、先月から暑い日が続き、雨が降らない状態が続いています。 (写真は最近の近所の様子。ヤギ達も乏しい草に喰らいついています。) (一方で、2か月前の様子。まだ地面が青々としています。) ただ、先週くらいから、昼間の一瞬だけポ…

ロビンソンガレリア(セブ)

先日、出張でセブに行きがてら、昨年末にオープンしたロビンソンガレリアというモールを見学してきました。 こちらのモールは、SMシティセブ(シーサイドではなく、以前からある方)から程近くにある、やはり湾岸の開発エリアにできたモールで、セブの中心…

ツアー日誌 5-2 特別編&お客様御紹介

前回の投稿の続きで、ツアー御参加のお客様(団体様)の御紹介をいたします。 今回御参加のお客様は、大学サークルのBeyond(ビヨンド)の皆様。フィリピンでの住宅建設ボランティアでいらっしゃった一環で、当ツアーに御参加いただきました。団体様からお預…

ツアー日誌 5-1 特別編&お客様御紹介

実際のツアーの様子を御紹介する「ツアー日誌」。 第5回目となる今回は、特別編としまして、20数名で御参加の団体のお客様のツアーと、お客様の御紹介をさせていただきます。 今回は一般的な観光バス(大型バス)をチャーター。 席がかなり余るかと思いき…

ジップライン

ジップラインは、ボホール観光でも大変人気のアトラクションで、当ツアーでも、もはや定番と言ってもいいくらいの実績になっています。 ロボック川から最大で120メートルの高さに架かるケーブルは、長さにして約500メートルありますが、所要時間は片道で30~…

ちょっといい話

先日、ツアーでお客様を御迎えに行く途中の話。 道幅の広い田舎道で車を飛ばしていたら、ある母子が道路を横断しようとしていたので、道を譲るべく、ドライバーが車を停めました。一旦横断を止めて引き返した母子でしたが、今度は、対向車も停車してくれて、…

三つ子の子ヤギ

先日、我が家の飼いヤギのチャコが、三つ子の子ヤギを出産しました。(写真:右の茶色のヤギがガオ(雄)、左の茶色のヤギが小麦(雌)、真ん中の牛柄のヤギがべこ(雌)) 我が家でも既に何回もヤギの出産を経験していますが、いずれも双子か一人っ子で、三…

バギー(ATV)

ボホール観光のアトラクションとして人気のバギー(ATV)。チョコレートヒルズ周辺(の舗装されていない道)を颯爽と駆け抜けます。運転も比較的易しく、現地ガイドがバイクで誘導・サポートしてくれるので安心です。(コース出発前の慣らし運転あり。) 時…

ツアー日誌 4

実際のツアーの様子を御紹介する「ツアー日誌」。 久しぶりとなる第4回目は、6名様のツアーの様子を御紹介します。 ◆最初の写真は、ツアー道中でしばし見学した、カラバオ(水牛)の様子。 ◆開始(御迎え):タグビララン港(セブ島から高速艇御利用) ↓ ◆…

謹賀新年・2016年

2016年、新しい一年が始まりました!昨年は大変お世話になり、ありがとうございました。 今年も、元旦からツアー催行!やや風の吹く中でしたが、気持ちの良い冬(夏?)晴れで、一部混雑が見られたものの、絶好のツアー始めとなりました。 今年も、より一層…

モールの営業時間

食材や日用品の購入を始め、私たちの生活にはなくてはならない存在になっているショッピングモール。 近所のICM (Island City Mall)の営業時間は、通常、朝の9時から夜の9時までで、クリスマスや元旦などは閉店だったり、短縮営業だったりしますが、どうも…

Bohol Bee Farm (Buzzz Cafe)

オーガニック野菜を使ったレストランや、オーガニック商品等を取り扱うショップ、キャッサバを使ったコーンが人気のアイスクリーム等で、当ツアーでも人気観光地の一つである、ボホールビーファーム。 本店(パングラオ島)の他に、3つの支店(タグビララン…

巨大モール視察(セブ)

実に久しぶりの更新となりましたが、今回はボホールを離れ、先月末にセブの埋立地エリアにオープンした、巨大モール「SMシーサイド・シティー・セブ」視察の様子をレポートします! 先日、久々のセブ出張に併せて視察したこのモールは、総床面積43万平方メ…

オオトカゲ現る!

先日、我が家の外廊下にオオトカゲの子どもが現れました。私が見ていると、すかさず立てかけてあったベニヤ板の隙間に隠れてしまいました。 (写真はベニヤからひょっこり顔を出した様子。) 島内の観光地でもよく見かける(繋がれている)オオトカゲですが…

I LOVE BOHOL

写真は、ボホール島タグビララン市中心部のPlaza Rizalという広場に設置されている "I LOVE BOHOL"。まあ、よくあるタイプのランドマークではありますが、先日は、このランドマークと投稿者本人を写した写真コンテストも行われておりました。 非常にベタでは…

ツアー日誌 3

実際のツアーの様子を御紹介する「ツアー日誌」。第3回目の今回は、3名様で御参加のオーダーメイドツアーの様子を御紹介します。ホームページでも御紹介している「定番観光とリゾートを楽しむ」プランです。 ◆開始(御迎え):タグビララン港(セブ島から…

ターミナルビルオープン(タグビララン港)

一昨年の地震被害により、2年近く仮設テントでの対応しておりました、タグビララン港のターミナルビルですが、先日、ようやく新しい建物がオープンしました。 駐車場等含め施設全体はまだ工事中で、ソフトオープンのようですが、待合室内はややこじんまりと…

燃えるチョコレートヒル

前回に続きチョコレートヒルズ関係の記事になりますが、先週のツアーでは、何とヒルズの一つがメラメラと燃えておりました! 意図的に草木を焼き払っているのかと思いきや、そうではなく、落雷による延焼だそうです。展望台に落雷があったという話は聞いたこ…

ようやく本格修復開始?

一昨年のM7.2の地震により被害を受けていた、チョコレートヒルズ展望台ですが、ようやく本格的な修復工事が始まりました。 とりあえずヒルズ見学に支障が無い程度には修復されていますが、立入場所が制限されていたり、周辺に瓦礫が散在している等、速やかな…

ツアー日誌 2

実際のツアーの様子を御紹介する「ツアー日誌」。 第2回目の今回も、2名様で御参加のオーダーメイドツアーの様子を御紹介します。 ◆開始(御迎え):パングラオ島内ホテル ↓ ◆タグビララン市内モール(ICM):当日はサンドゥゴというお祭り期間で、モー…

補修が進んで・・

一昨年の大地震(M7.2)により、現在補修中のバクライオン教会(フィリピン最古の教会の一つ)ですが、しばらく補修作業がストップしていたものの、最近ようやく本格的に作業が再開しました。 この補修に伴い、経年により黒ずんでいた外観もきれいになってき…

天然の犬小屋

今回は、タグビララン市内で見た天然の(?)犬小屋です。 大木の切り株に洞穴のようなスペースがあり、そこに鎖で繋がれているのは、何とワンちゃん!切り株の上部は穴があるようで、トタンで塞いで(というか、単に置いているだけ(笑))います。 犬一匹…

ツアー日誌 1

実際のツアーの様子を御紹介する「ツアー日誌」。 第1回目の今回は、2名様で御参加のオーダーメイドツアーの様子を御紹介します。 ◆開始(御迎え):パングラオ島内ホテル ↓ ◆ジップライン:比較的早い時間帯のせいか、混雑もなく利用もスムーズ ↓ ◆吊り橋…

台風シーズン

今年も既にいくつもの台風が発生しており、ボホールでも直撃こそないものの、その影響を受けております。 以前も記事にしましたが、台風で一番影響を受けるのが、セブ・タグビララン間の高速艇です。風が強まると船の揺れが激しくなるのに加え、所要時間も余…

バードウォッチング

日本もまだまだ暑さが続いているかと思いますが、この夏は既にたくさんのお客様に当ツアーを御利用いただきました上、今もお問い合わせが続いており、大変感謝しております。誠にありがとうございます。 さて、鳥の固有種の宝庫と言われるフィリピンですが、…

観光地トイレ事情

日本は世界に誇るトイレ大国ですが、それに比べると、やはりフィリピンのトイレ事情はなかなか厳しいものがあります。 ボホール各観光地のトイレでは、観光客を対象にしているため、概ね平均レベル以上の設備や清潔さを保っているように思いますが、場所によ…