読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼほるーとブログ

フィリピン・ボホール島に住むツアースタッフのブログです。

アトラクション体験(ジップライン)

アトラクション体験レポートの最後を飾るのは、既にたくさんのお客様に御利用いただいているジップライン!

こちらは、ロボック・エコ・アドベンチャー・パークという所で、リバークルーズで御馴染みのロボック川沿いにあります。ロボック川の最大120メートル上空を行き来するジップラインの他、箱型のケーブル(ゴンドラ)もチャレンジできます。

私たちは、以前にケーブルを体験した他、他の場所でジップラインをしたことはあるのですが、こちらのジップラインは経験が無く、今回ようやくトライすることができました。

既に何度もお客様を御案内しているせいか、スタート時はイメージどおりでしたが、スタートしてからの120メートル上空の景色は圧巻!いつまでも飛んでいたい気分でしたが、片道30~40秒程度の絶景はあっという間に過ぎ去ってしまいました・・。それでも、このスリルと爽快感は多くの方におススメできます!

ちなみに写真は、ポーズをバッチリ決めているスタッフHと下の景色に見惚れるスタッフKとで、見事に差が出てしまいました(笑)。

f:id:khgreen:20161015121610j:plain

f:id:khgreen:20161015122621j:plain

f:id:khgreen:20161015122727j:plain

その他、普段撮影できない対岸のスタートポイントと以前トライしたケーブルの写真も掲載しておきます。

f:id:khgreen:20160421122228j:plain

f:id:khgreen:20121102143050j:plain

ジップラインの料金は往復で350ペソ。ケーブルは250ペソで、往路ジップライン+復路ケーブルのコンボは350ペソです。日本では考えられないほどリーズナブルな価格です。もちろん、安全には万全を期していますので、ぜひ体験してみてください!

ボホール島ツアーは こちら をクリック

ラニーニャ現象

エルニーニョ現象の影響で、猛暑となっていたボホールですが、今週月曜日は、おそらく3ヶ月ぶりであろう大雨・長雨となりました。ひび割れていた土もフワフワになり、久し振りにヒンヤリとした空気に包まれました。

(写真は、雨期入り前の飼いヤギのチャコと子ヤギたち。その後の大雨の影響で、地面にもチラホラと緑が蘇ってきました。)

f:id:khgreen:20160515135533j:plain

その後、まとまった雨は無いのですが、先日までの猛暑が一段落したようで、事実、例年より1月早い雨期入りが宣言されたようです。

今後は、農作物への被害や水不足も緩和され、草場も徐々に回復するものと思いますが、今回のエルニーニョの反動で、ラニーニャ現象が予想されており、台風や降雨の増加、低温などが心配されているところです。
これからの台風シーズン到来に併せ、例年以上に荒天時の対応に気を配らねばと思わされております。

ボホール観光において、台風等の荒天時にまず心配になるのが、セブからの高速艇。台風の警報が発令されたときはもちろん、そうでない時も、自主的に欠航となってしまうことがあるので、たとえ台風がセブ・ボホールから離れていても、要注意です。

今後、ボホール旅行を御計画の皆様は、気象情報に十分注意していただくとともに、特に高速艇を御利用予定の皆様は、余裕を持った移動スケジュールで対応していただけますよう、お願いいたします。

ボホール島ツアーは こちら をクリック

アトラクション体験(バギー)

だいぶ前の話となってしまいましたが、先日トライしてきました、各観光地のアトラクション体験レポートの続きです!

こちらは、チョコレートヒルズの麓の地道をバギーで駆け抜けるもので、30分~4時間の各コースがあります。(今回は最短の30分コースを選択。)車両も1人乗り(ATV)と2人乗り(バギー)から選べます。コースは、現地ガイドがバイク等で誘導しつつ、カメラを預ければ適時写真も撮ってくれます。

f:id:khgreen:20160421111639j:plain

今回トライしたATVは、アクセルボタンとハンドブレーキだけで操作するもので、小学生でも運転できます。普段車を運転するスタッフKは、車との操作の差(特にカーブ時の車体操作)にやや戸惑い気味でしたが、バイクも乗れるスタッフHは、快適に車両を飛ばして大満足。

f:id:khgreen:20160421105808j:plain

f:id:khgreen:20160421110456j:plain

このアトラクションは、単に車両を運転するだけでなく、ヒルズの麓に行きますので、定番の展望台とは違った写真が撮影できるのが魅力です。

f:id:khgreen:20160421111456j:plain

また、雨の多い時期は、地道にぬかるみがあって、泥の跳ね返りが心配ですが、今の時期は乾季のため、こうした心配も一切なく、安心して運転を楽しむことができました。

アトラクション好きの方はもちろんですが、チョコレートヒルズを満喫したい方にもぜひお薦めしたいポイントです!
(30分コース:1人乗り450ペソ、2人乗り850ペソ、その他入場料として車両ごとに50ペソが必要になります。)

ボホール島ツアーは こちら をクリック

ゴールデンウィーク

このたびの大型連休は、最大で10連休になった影響もあってか、昨年を上回る受注をいただくことができました。ツアーに参加してくださった皆様、お問い合わせいただいた皆様、誠にありがとうございました。

この時期は乾季のため、比較的天候も安定するため、ツアーには最適ですが、雨が降らないので暑いという難点もあります。
特に今年はエルニーニョの影響で、その傾向が顕著だったように思いますが、それでも先週は曇り空だったり、雨がポツポツ降ったりと、ツアーに影響ないの範囲で、若干暑さが凌げる時があったのは何よりでした。(全般的には非常に暑かったですが・・。)

日本の大型連休は終わりましたが、フィリピンは4、5月が夏休みのため、まだしばらくは観光地の盛況も続きそうです。

(定番のチョコレートヒルズ。完全な茶色ではありませんが、乾季らしく草の枯れ具合が目立ちます。)

f:id:khgreen:20160507145417j:plain

(同じく定番ながら、車窓だけで済ませてしまうことの多いマンメイドフォレストは、今回いくつかのツアーで立ち寄りました。写真撮影がメインの短時間の滞在ですが、たくさんの緑に思わず癒されます。)

f:id:khgreen:20160503103305j:plain

いずれにしましても、今回の連休の経験を活かしつつ、スタッフ一同、さらに励んで参りたいと思っております。これからも、ぼほるーとツアーを、どうぞよろしくお願いいたします。

ボホール島ツアーは こちら をクリック

アトラクション体験(バイクジップ)

普段お客様を御案内するだけで、なかなか自分達では体験できなかった各アトラクションについて、先日トライしてきました!

最初は、すっかり御馴染みのアトラクションとなった、チョコレートヒルズアドベンチャーパークにあるバイクジップ。ヒルズを横目に自転車でロープを渡ります。

スタッフHは、横風の影響でバランスがうまく取れず、なかなか周囲の景色を楽しめなかったのですが、スタッフKは、アニメのような空中散歩体験に大満足・・と満足度でやや差が出てしまいました。

f:id:khgreen:20160426200158j:plain

f:id:khgreen:20160426200216j:plain

従来からのお客様の感想や今回の私たちの体験から言えるのは、周囲の景色を楽しむよりも、いかにロープ上のサイクリングを楽しむかに重点を置いた方が良さそうです。

それにしても、この空中自転車体験、何とも不思議な感覚ですが、慣れるとヤミツキになりそうです。
未体験の方は、ぜひ一度体験してみてください!
(施設入場料60ペソ、バイクジップ利用料450ペソ)

ボホール島ツアーは こちら をクリック

隠れ家的カフェ

段々と飲食店も増えてきつつあるボホールですが、最近よく行くのが、Soledad Suitesというホテルに併設されたBrewpoint Coffee Club。以前も御紹介したことのあるカフェで、新しくはないのですが、内装は清潔で、質・量に対して、リーズナブルな価格が魅力です。

f:id:khgreen:20130324202250j:plain

f:id:khgreen:20160411201812j:plain

以前はコーヒー(レギュラー小60ペソ)やスイーツでの利用でしたが、最近は食事でも利用するようになり、これまた値段の割に味もボリュームも満足でき、大変重宝しています。

料理は基本的にフィリピン料理になりますが、ピザやパスタといったイタリア料理もあって、先日注文したカルボナーラは150ペソ。まあ、本格的なイタリア料理には及びませんが、それでも値段を考えれば大満足のレベルです。

f:id:khgreen:20160411201927j:plain

店の場所は、町の中心から少し奥まったところにあるので、ちょっとわかりにくいですが、タグビララン御滞在の際は、ぜひ一度足を運んでみてください。

ボホール島ツアーは こちら をクリック

久しぶりの雨

エルニーニョの影響か、先月から暑い日が続き、雨が降らない状態が続いています。

(写真は最近の近所の様子。ヤギ達も乏しい草に喰らいついています。)

f:id:khgreen:20160404163937j:plain

f:id:khgreen:20160404163952j:plain

(一方で、2か月前の様子。まだ地面が青々としています。)

f:id:khgreen:20160204104758j:plain

ただ、先週くらいから、昼間の一瞬だけポツポツと雨が降るようになり、まあ、まさに焼け石に水のような感じですが、それでも降らないよりはましかな、と思っていました。
そうしたら、今日の夕方頃、恒例のポツポツ雨の後、これまた一瞬ですが、おそらく1ヶ月振りくらいにまとまった雨が降り、地面もうっすら雨が浸み込んだようになっていました。
(今日の雨が降る直前の様子。飼いヤギの麦男の上空に厚い雲が見えます。)

f:id:khgreen:20160405160131j:plain

ただ、長期予報では、来月まで雨のない天気が続くようですが、近所のヴィレッジ(住宅街)ではたびたび断水もあるようで、何とか継続してまとまった雨がほしいところです。

ボホール島ツアーは こちら をクリック